第2回「自分の周りの「シェア」を調査する」4月21日

IMG_2317

第1回ブログ更新担当の井上 野歩(のぶ)です。トップバッターという重責に押しつぶされそうですが、めげずに頑張ります。

4月21日、問題発見ゼミAの第2回が開かれました。今回の主な活動は(1)「インタビュー対象者(マレビトメンバー)の情報共有」、(2)「「シェア」調査結果の分類」の2つ。

(1)の「情報共有」では、各グループがインタビュー対象者に関する情報を集積しただけで、対象者について深く探ることが出来ておらず… 。結果、内藤先生から「情報を集めるだけでなく、情報を読み込み「知識」として定着させるまでしないといけない」との愛のあるダメ出しを受けていました。

(2) の「「シェア」調査結果の分類」では、各々が調べた「シェア」の事例が時代(時間)や地域(空間)等の、どの「位相」に当てはまるのか分類分けをしました。これにより、「シェア」という事象の持つ奥深さを知ることが出来ました。

ちなみに、授業の最後にはゼミ長決めがありました。厳正なるジャンケンの結果….IMG_2319

山崎くんに決まりました。このゼミの成否は君の双肩にかかっている。がんばれ山崎くん。ジャンケン弱いぞ山崎くん。山”崎”で合ってるのか山崎くん。

 

井上 野歩

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中