2年ゼミ 第8回

こんにちは!今回のブログを担当します、三芳グループの金剛瑛里です!

6月2日と3日に南房総で行われた合宿から早4日、インタビューのテープ起こしの大変さに気づき始めました。。でもいい物語を書くために頑張るのみです!!

さて、今日はどのようなことをしたかというと、まずはそれぞれゼミ合宿の感想を言い合いました。富山に登ったこと、内房外房の海岸に行ったこと、そして市役所の方のエピソードなどが飛び出しました!ゼミ生みんなハードスケジュールながらも、それぞれが南房総を満喫している様子でした。

次に、物語の創作方法を学びました。「そもそも物語とは何なのか?」「インタビュー記事と物語の違いは何か?」「物語に何を書くのか?」などをグループワークで話し合いました。意外とわかってるようでわかってなかったな、と話し合いを通じて感じました。また、特別講義で来てくださった東洋平さんの資料を参考にしながら、自分の物語のビジョンを作成することも行いました。来週に各々のビジョンの発表があります。

さらに、6月21日に特別講義をしてくださる伊藤豊さんの所属するグループのCDを拝見させていただきました。ジャケット写真と中身を見たのみですが、既存のアーティストの方のCDと違う独特な印象を受けました。

この授業も気づいたら折り返し地点に到達していました。合宿が終わり、あとは物語創作に突っ走るのみです。ゼミ生一同、暑さに負けずに、物語創作に奮闘していきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中