2年ゼミ 合宿振り返り 三芳班編

こんにちは! 南房総ゼミ合宿の班別記事です。今回は三芳ということで三芳グループの会計担当・小林が更新します。

さて、私たち三芳グループは一日目からインタビューでした! 対象者は南房総の薬王寺で音楽を作っていらっしゃる山口泰さん! 地元の人からは「やっさん」の愛称で親しまれている山口さん。音楽を作る際には、スピーカーの向く方向や時間帯など、風水的なことも考えるという、こだわりは並並ならぬものがありました。

DSC_0845.jpg

インタビューさせていただいた後は、夜の懇親会の後に行われた「山口さんpresents音楽鑑賞会」の準備と撤収をお手伝いさせていただきました。

IMG_3967.JPG

二日目、午前中もまたまたインタビューです。今度の対象者は南房総で主に有機農業をなさっている八木直樹さん・幸枝さんご夫妻! お二人の半生や農業に対する思いを伺う、とその前に、田んぼの雑草抜きをお手伝い。その後インタビューさせていただきながら、午後の時間にとある八木さんに関連する場所に行く計画をしていることをお話しすると、なんと八木さんがその場所に来てまたお話しいただけることになりました。ありがたい!

IMG_4009.JPG

IMG_4053.JPG

昼食を終えた私たちは、南房総の調査に出かけました。一年が論文を書くための材料となり得るような場所を調査していきます。

まず最初に向かったのが、合宿当日に北条海岸で行われていた「hojo beach market」。ここで合宿が始まる前からお世話になっている東さん、そして昨日インタビューをさせていただいた山口泰さんに再会。活気溢れる海岸の様子に、南房総の新たな一面を垣間見た気がしました。

IMG_4078.JPG

続いては道の駅三芳村。お土産を買ったり、ご当地スタンプを押したり、ソフトクリームを食べたり、、、

IMG_4094.JPG

そして向かったのは桜花の発射台。ここで八木さんと再合流。戦争のことについて語っていただきました。これには二年生も一年生も、食い入るように八木さんの言葉に耳を傾けるのでした。

Image_384f11f.jpg

さて、南房総の取材も終わり、ここからが本当の勝負です。皆さんに頂いたお話と南房総で感じた全てをどう物語に落とし込むのか、気づけば僕も行方不明です。さらには「SFだったりホラーだったりするけど結局のテーマは”愛”みたいな作品がいいな」という考えてもみないようなオーダーを頂いたりなど、スタートしたつもりがどんどんゴールが遠ざかっていくような、不安な気持ちでいっぱいです。でも、そんな時僕は、やぎ農園で私たちに向かって突進して来たやぎを思い出して明るい気持ちになるのです。

IMG_4068.JPG

以上、三芳班活動報告でした! 暖かくしてお休みください!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中