1年ゼミ 秋第8回

こんにちは。今週のブログ担当は最近体調がイマイチな鈴木です。一段と寒さが増してきたせいでしょうか…

さて、今週の一年ゼミは前回に引き続き「語りの読み解き方」でした。その中でも今回は”場所のアイデンティティ”というものについて深く掘り下げました。

“場所のアイデンティティ”とは、その場所にある①物質的要素、②人間の活動、人間の意図や経験によって生まれる③意味の3つの要素で構成される、場所を捉えるための概念です。かなり専門的で難しい内容でしたが、内藤先生が私たちが納得するまで説明してくださりました。

このゼミでは、普段生活している中で実際に目にしたり体験したりすることができないテーマを学習することが多いので、毎回新鮮な気持ちで新しい知識を得ている気がします。

学期末レポート作成の際には、学んだ内容を活かせるよう、しっかりと自分の中に知識を蓄えていきたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中