第4回:「シェア」で読み解く個人と社会ー分有・共有の物語(ナラトロジー)@和泉 5月12日

第4回のブログを担当する月館采子です。

授業の前半では、6月4日5日に行われるこのゼミのメインイベントの南房総での合宿の詳細についていろいろまりこ先生からのお話しがありました。

美しい自然とおいしい食べ物と個性あふれる素敵な人たちが多く住む南房総での合宿がこの詳細説明でより楽しみになったのはきっとわたしだけじゃないはずです!!わくわくです!!(笑)

また、このゼミで大変活躍するであろうこのブログのホームページが完成したことのご報告。とっても素敵なので、ぜひみなさん見てください!!

attachment03-2

まりこ先生おすすめの映画の紹介もありました。まりこ先生のおすすめなので絶対面白いと踏んで、DVDになったら借りて見るつもりです。

attachment01-3

そしてゼミの後半は、前近代の社会において人々が時間軸に基づいて「シェア」してたものの例を挙げることになりました。みんなの答えも十人十色。

例えば、アイヌで行われていた伝統的なクマの屠殺に関するシェアなどいろいろ。

前近代は今ほどものが世のなかにあふれていないので、今よりもずっと多くのものをシェアして人々はその時代を生き抜いていたのだとよく分かる会でした。

attachment02-3

以上、第四回の授業内容を月館采子がお送りしました!ご精読ありがとうございました!

広告

第3回 時間軸を遡り、前近代社会での「シェア」を見つける 4月28日 

こんにちは、今週ブログ担当の中川雅IMG_7556基です。

4月28日、ゼミの第3回目の授業でした。インタビュー対象者の理解を深めるため、グループワークを行いました。今回は、以下3点について話し合いました。

①グループ内でインタビュー対象者の情報共有

前回の反省から、自分たちの班では「知識」としての情報共有を目標にしました。インタビュー対象者の影響を受けた音楽を聴く、影響を受けた本の感想を言う、など実体験の共有をしました。

②「シェア」という観点から、インタビュー対象者に聞いてみたい事柄

自分たちの班では、過去・未来・人生の分岐点で影響を受けた事柄について、「シェア」の観点から質問をしていきたいという意見が出ました。

③第5回ゼミ内での発表のための相談、準備

調査、製作、発表の役割分担を主に決めました。

グループワークが濃密に行われたため、授業テーマの『時間軸を遡り、前近代社会での「シェア」を見つける』は次回に持ち越しになりました。

IMG_7597

今日はあいにくの雨です。「たまにはこんな日もいいかなぁ」と思いつつも、夏晴れを心待ちにしてる帰路でした。1日の最後に「疲れた」というよりも、「頑張った」って自分に言い聞かせる中川でした。