2年生ゼミ 第5回

今週のブログ担当を務めます、冨山班会計の小野寺です。

今日はインタビュー内容の検討と物語とインタビューの違いについて考えました。
ブログ1
 

授業の中で、「ペアを組んだ相手の昨日の出来事をインタビューし、何かに喩える」という作業がとても面白かったです(笑)

みんなセンスのある喩え方をしていて、物語創作への期待が高まります!

 ブログ2

 

また、我が冨山班はインタビュー対象の足達さんと連絡をとり、ファーベを購入しました。

 

家で塩ゆでしておいしくいただきました♪

 

合宿まであと少しです!頑張っていきましょう!

広告

1年ゼミ:第5回

今週のブログ更新を担当します、富山グループ・会計担当の松本です。

合宿まで2週間となった今回、ついに合宿時の調査スケジュールが完成しました。どのグループも対象者の方にとって思い出の場所を訪れるようです。

後半は課題文についての議論をしました。論文がとても難しく、昼食後の3限としてはヘビーな内容でした、、、。

来週までの課題としては「南総里見八犬伝」についての調査。合宿でガイド役を全うできるように、しっかり予習したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

2年ゼミ 第4回

GWも空け、大学全体にどんよりとした空気の漂う中、今週も室員全員集合の南房総ゼミです。

合宿までおよそ1か月弱、今回は取材対象者の人生年表づくりでした。何年、何歳の時に、どんな事件が対象者さんの身に巻き起こったのかをまとめることで、実際のインタビューの時にどんな質問をするかを連想しやすくなります。

S_7956644011563.jpg

 

さらに今週は南房総の大紺屋農園さんからソラマメを頂きました! 有機栽培で育てられたソラマメには甘みがあり、非常に美味しかったです!

S_7956644057930.jpg

さて、これからは1年生のゼミ生と情報交換をしながら合宿に向けて準備を整える期間です。よりいいものを作り出せるように、突き進んでいく次第です。

ということで今週はグループ三芳・会計担当小林大介が実は更新しておりました。僕から以上!

1年ゼミ:第4回

1年ゼミ最初のブログを投稿します。

担当は、冨山チームHP・編集の鈴木です。

今日の主な活動は、GW中に調べてきたそれぞれの地域についてのプレゼンでした。パワーポイントを使い、イラストや画像を紹介しながらの充実した発表だったと思います。来週は、今日発表できなかった残りの1チームのプレゼンにも期待です。

合宿までのスケジュールはかなり忙しいですが、2年生の先輩方とも協力しながら調査を進めていけたらと思います。

ちなみに、今日私が一番印象に残ったのはソラマメの試食です。今まであまり食べたことがなかったのですが、とても美味しかったです。

B503240D-6883-4CD0-BF0A-648A10CE2981

3期 第3回

今週のHPを書きます丸山チームの会計担当川野です!

今回のゼミでは各々調べてきた対象地区、対象者についての発表とこのゼミの一期生である大下由佳さんにお話を聞きました!

発表では各班、情報源が少ない中での調査となりましたがそれぞれに面白そうなポイントがありインタビューにむけてのモチベーションが上がりました(/・ω・)/

大下さんからは作品についてやこれからの活動に向けての的確なアドバイスをいただいて、とても頼りになる存在だと感じました!

さらに、これからの一連の活動で連携する一年生たちの名前も確認して合宿や執筆への期待もますます高まります( `ー´)ノ

このゼミではこの先も多くの先輩方や社会人の方たちとの関わりがあると思います。それらの繋がりを大切にしながら活動していきたいです!

南房総ゼミナール3期始動!

第1回ブログ更新担当を務めさせていただくことになりました大西です。

一番初めの投稿は緊張しますが、誤字のないようにしっかり更新します!

 

第1回授業は、オリエンテーションが行われました。

ゼミ生12人の個性あふれる自己紹介はとても面白かったです!

 

回行われた第2回授業は、昨年のゼミ生だった梶原悠太郎先輩がいらしてくださいました。

昨年の取材の様子や、話を書くことの大変さを梶原先輩から教えていただきました。

特に大変だったのは、インタビューの音声を文字に起こす作業だったそうです。

自分もスポーツ新聞部で音声を文字に起こす作業は経験していますが、とても大変なので不安が募ります。

梶原先輩はとても優しく、和やかな雰囲気でお話を聞くことができました。

 

そんな梶原先輩から3期生に向けたメッセージをいただきました!

「物語を書くのも、インタビューをするのも初めてのことで大変なこともあると思いますが、3期生のみんなで協力していい作品を作りあげてください!仕上がった作品を拝見するのを楽しみにしています!」

梶原先輩ありがとうございました!

取材者の担当も決まり、いよいよ本格的に活動が始まっていきます。

3期生一同、先輩方の作品に負けない素晴らしい作品作りを目指して頑張ります。

 写真は、授業の最後に梶原先輩と撮影した集合写真です。

2期生の物語が完成しました

こんにちは。山寺です。

私たち2期生の書いた物語をまとめた冊子が、ついに完成しました!

サイズはA5の手に持ちやすい大きさにしました。表紙には先輩の撮ってくださった南房総の海の写真を使わせて頂き、とてもカッコ良い表紙に仕上がったのではと思います!

 

製本作業は丸二日間かけて行いました。
初日はただ紙を印刷し、裁断するという作業だったのですが中々に過酷でした…。

二日目は、主に印刷した紙をとじて冊子にする作業をしました。

170ページ分の紙をプラスチック製の表紙で挟んで製本するのですが、紙をめくる単純作業が意外に大変で、翌日は腕と腰が筋肉痛になりました(笑)

今回で、2期生のブログは最後になります。

この一年間、本当にたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。

完成した物語を、みなさんに楽しんでいただけたら嬉しいです。

第28回 1月18日 2作目最終修正版の相互批評

いよいよ、最終回となりました。

今回は、2作目の最終版の読み合わせをしました。

 

ゼミ生たちや先生から意見をもらい、複数の視点から読むことで新たな修正点が見つかるのだと改めて実感しました。

11月の合宿のあと、限られた時間の中で書き進めてきた2作目が完成を間近に控えているというだけで感慨深かったです()

 

1年間お疲れ様でした!

 

……教室で行う授業はこれで最後ですが、南房総ゼミはまだ終わりません。製本の段階が残っているからです。ということで、次のブログでは冊子が完成したことをご報告できるよう、

引き続き頑張ります!

第27回 1月11日 1作目最終修正版の相互批評

2018年が始まりましたね!

 

新年1回目の授業は、第一作の最終版の読み合わせを行いました。今回読むのは、冬休みに先生に添削して頂いた原稿に、修正を加えたものです。第何稿になるのでしょう。

 

最終確認といった感じで、物語を書いたゼミ生が大幅に変えた箇所や読み手に文意が通じるか不安な箇所を挙げ、そこを中心に話し合いをしていきました。

多かれ少なかれどの物語にも変更点があり、皆が冬休みにも物語と向き合っていたことが伝わりました。

 

ついに次回が最後の授業です。2年生最後のゼミを楽しみたいと思います。

第26回 12月21日 2作目の相互批評②

こんにちは。今回が年内最後の授業でした。本当に時間が経つのは早いと実感している中島です。

今週の主な内容は、引き継ぎ2作目の相互批評と修正でした。

だんだんと物語の全体像が見えてきて、各作品の時系列や文体の違いがはっきりしてきました。読んでいると、書き手の個性が分かってくるところが面白いです。

最後に、以前立てたスケジュールがあまりにタイトだったので、計画を見直しました。修正を行う機会が増えた分、より良い物語になるよう頑張ります。冬休みも、気を抜かずに過ごしたいです。