2年ゼミ 第8回

こんにちは!今回のブログを担当します、三芳グループの金剛瑛里です!

6月2日と3日に南房総で行われた合宿から早4日、インタビューのテープ起こしの大変さに気づき始めました。。でもいい物語を書くために頑張るのみです!!

さて、今日はどのようなことをしたかというと、まずはそれぞれゼミ合宿の感想を言い合いました。富山に登ったこと、内房外房の海岸に行ったこと、そして市役所の方のエピソードなどが飛び出しました!ゼミ生みんなハードスケジュールながらも、それぞれが南房総を満喫している様子でした。

次に、物語の創作方法を学びました。「そもそも物語とは何なのか?」「インタビュー記事と物語の違いは何か?」「物語に何を書くのか?」などをグループワークで話し合いました。意外とわかってるようでわかってなかったな、と話し合いを通じて感じました。また、特別講義で来てくださった東洋平さんの資料を参考にしながら、自分の物語のビジョンを作成することも行いました。来週に各々のビジョンの発表があります。

さらに、6月21日に特別講義をしてくださる伊藤豊さんの所属するグループのCDを拝見させていただきました。ジャケット写真と中身を見たのみですが、既存のアーティストの方のCDと違う独特な印象を受けました。

この授業も気づいたら折り返し地点に到達していました。合宿が終わり、あとは物語創作に突っ走るのみです。ゼミ生一同、暑さに負けずに、物語創作に奮闘していきます!

広告

1年ゼミ:第7回

今回のブログ担当は三芳グループ、HP・編集担当の中里です。

まず初めに、合宿直前なのでスケジュールの最終確認を行いました。各グループのスケジュール内容の確認や先生からの当日の行動についてアドバイスを頂きました。その他、持物確認や昨年の合宿の写真を見て雰囲気を知ることなどをしました。

そして一日目に向かう南総里見八犬伝のモデルとされる山門、犬塚、伏姫の籠穴、犬掛古戦場跡をガイドする役をそれぞれ決定しました。調査してきましたが、実際に訪れるのは初めてなので緊張します、、

最後に宿題となっていた自分なりの学期末レポートの論点を1人ずつ発表しました。次週は論点に対する仮説とそれを論証するための調査の仕方を発表する予定です。

合宿が間近に迫ってきました。不安なことは沢山ありますが、2日間実りのある合宿になるように頑張りたいと思います!